インプラント | オーブデンタルクリニック - 地下鉄白石駅そばの歯科 インプラント・審美歯科・小児歯科も対応

オーブデンタルクリニック

インプラント オーブデンタルクリニックのインプラントについて

現在位置
Home >インプラント

インプラントとは

インプラントとは英語で「implant」、植え込むという意味です。
医学用語では移植するという意味があり、人工材料で作った人工歯根を歯のない部分のあごの骨の中に直接埋め込み、その上に冠を被せます。
インプラントは、ただ単に歯のない部分の機能を回復するだけではなく、より健康的で心豊かな生活を送りたいという欲求に応えるため、入れ歯・ブリッジの欠点を解消する治療方法として開発研究されてきました。
インプラント治療は、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむ事が出来る為、「第三の歯」とも言われています。
今、天然歯とほとんど変わらない機能と外観を回復する、「インプラント(人工歯根)」治療が注目されています。

インプラントとは

インプラントの構造

インプラントの構造は、アバットメント(支台部)とインプラント体(歯根部) の二つに分けられます。この上にセラミッククラウン等の上部構造補綴物(人工歯)が乗せられます。 インプラントの素材には、生体親和性(生体とのなじみ)にすぐれた、チタン、セラミックが主に用いられ安全です。

page top

インプラントと従来の治療の比較

従来の治療法として、失った歯が1~2本の場合は、隣り合った健康な歯を支えとする「ブリッジ」や「差し歯」、全ての歯を失った場合には、歯ぐきに吸着させるタイプの総入れ歯を作るのが一般的な治療法として普及しています。 しかしブリッジや入れ歯には色々な問題があり、患者様にとって大きな負担となっています。 インプラントは、こうした問題を解決する新しい治療法として開発されました。 是非、その違いを比べてみて下さい。

インプラント
メリット
  1. 天然歯と同様の咀嚼能力を回復。
  2. 天然歯と同様の感覚を回復。
  3. 周囲の歯を犠牲(削らない)にしない。
  4. 歯を失った部分の顎の骨を守る。
  5. 他の修復物より長期的に使用できる。
デメリット
  1. 手術が必要となる。
  2. 治療期間が他の修復物より長い。
  3. 骨量・質により治療の適応が限られる。
  4. 保険非適応のため、費用がかかる。
入れ歯
メリット
  1. 自分で取り外せるため、お手軽である。
  2. 短期間で機能回復が期待できる。
  3. 保険が適用となる。
デメリット
  1. 年月とともに、作り変えや調整が必要。
  2. 長期間安定した咬合を維持できない。
  3. 入れ歯を支える骨や歯を損失する危険性がある。
  4. 装着時の違和感・発音障害などの問題が生じる。
ブリッジ
メリット
  1. 美しく自然な外観を回復できる。
  2. 自然な咬み合わせの回復。
  3. 十分な咀嚼能力の回復。
デメリット
  1. 健康な歯を削る。
  2. 健康な歯が両側にないと適応外となる。
  3. 土台とする歯に過度の負担が生じる。
  4. 新たに歯を損失する危険性がある。
  5. 清掃しにくく不衛生である。

page top

インプラントの治療の流れ

  1. step1:検査・検診

    一般的なお口の中の診査(虫歯や歯周病)やデジタルX線撮影とCT撮影検査により、かみ合わせ、お体の状態を診査します。

    サージカルガイドCT画面 サージカルガイド
  2. step2:インフォームドコンセント
    Step1の診断に基づき、それぞれの患者様にあった治療計画をたてます。 患者様のご希望と我々専門的な見解を踏まえて、治療の概要から最終的な被せ物が入るまで、また、定期検診にいたる経過や治療期間、治療費用に関してご説明します。
  3. step3:インプラント埋入手術
    実際の手術は、粘膜を少し開き、インプラントを植立するための穴を開けます。そしてインプラント体をその穴に植立して粘膜を縫合します。 この間の処置は一般治療と同じ局所麻酔下で行われますので、手術中の痛みや不安感はありません。 手術には1回法と2回法があり、当院では基本的に1回法での手術を行っておりますが、患者様の骨の状態によって2回法を選択させて頂く事があります。 2回法とは、複雑な処置を併用した場合の手術で、3ヶ月程度経過したところでインプラントの一部を歯肉の上に出す手術を行います。

    インプラント埋入手術

  4. step4:治療期間
    手術後は、インプラントが顎の骨にしっかり結合するまで、2~6ヶ月程度の治癒期間をおきます。 この間は、仮の歯を使用していただきますので、歯がなくなる心配はありません。
  5. step5:印象採取(型取り)
    インプラントと顎の骨が十分に結合したら、インプラント部の型取りをします。 その後、それぞれのインプラントに合わせて精密に制作された被せ物をとりつけます。このあとは計画的なメインテナンスへ移行します。
  6. step6:メンテナンス
    上部構造を装着するとインプラント治療は終了になります。治療後は,装着したインプラントを長期にわたって機能させるために、また、他の歯を悪くしないためにも定期的な検診とホームケアを心がけていただきたいと思います。 ここでは数ヶ所で歯が失われた部位に複数のインプラントを植立した1例を下の写真で示しておりますが、その他、総入れ歯の代わりに数本のインプラント植立による固定式ブリッジを入れる治療方法もございますので、何でもお気軽にご相談ください。
    インプラントで治療した歯に限らずお口の中はいつも清潔にしていなければなりません。定期的な検診を受けていただき、インプラントや歯肉の状態・噛みあわせなどの確認等、ご自分の歯と同じケアが必要となってきます。メンテナンスはインプラントを長持ちさせる秘訣です。

page top

インプラント料金表

処置 期間 費用(税込み)
相談   無料
インプラント本体(1回法)+白い被せ物(仮歯無料*1 下あご→約3ヶ月
上あご→約6ヶ月
206,000円~
インプラント本体(2回法)+白い被せ物(仮歯無料*1 下あご→約3ヶ月
上あご→約5~6ヶ月
2回法の場合は、骨を造る場合があり、その場合は、さらに4~6ヶ月かかることがあります。
258,000円~
GBR
骨をインプラント周囲に新たに作ります。
約4~6ヶ月 1歯につき54,000円
CT撮影+インプラントシミュレーション  
片顎 8,640円
両顎 10,800円
ソケットリフト
上あご奥歯の骨の高さを1歯ずつ、3~4mm垂直的に高く作ります。
約5~6ヶ月 1歯につき54,000円
サイナスリフト
上あごの奥歯片側の骨全体を10mm位垂直的に高く作ります。
約10~12ヶ月 片側につき216,000円
歯の周りに骨を作る再生療法 約8ヶ月。
再生後は、経過観察と歯周病のメインテナンスが必須です。
1サイトにつき108,000円
インプラントナビゲーション(サージカルガイド製作)   1装置 54,000~97,200円

*1 5歯以上の仮歯製作には別途料金が掛かります。

※このホームページに掲載されているすべての料金は、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

page top